- © imago/Thomas Bielefeld
- © imago/Thomas Bielefeld
bundesliga

第22節の注目カード(5):ニュルンベルク対ドルトムント

ブンデスリーガ第22節最終日が2月18日に行われ、久保裕也が所属するニュルンベルクは本拠地でドルトムントと対戦する。この試合に関するデータ&トリビア、さらに予想ラインナップを紹介する。

【データ&トリビア】

ドルトムントはルシアン・ファーブレ監督就任後では初となる、公式戦4試合連続白星なし。

ニュルンベルクはブンデスリーガ直近15試合を未勝利。この間、わずか4ポイントしか獲得できなかった。

・ニュルンベルクの最長未勝利記録は、ブンデスリーガ2部へ降格した2013/14シーズンの17試合連続。

・ニュルンベルクは前節終了後、ついにミヒャエル・ケルナー監督を解任。同監督のアシスタントコーチを務めていたボリス・ショマースと、U17ニュルンベルク監督のマレク・ミンタルが、その座を引き継ぐことになった。

・最下位のクラブと首位のクラブが激突するのは今季2度目。前回は第8節、ドルトムントがシュトゥットガルトと対戦し、4ー0で勝利した。

・ニュルンベルクは現在勝ち点12。ブンデスリーガの歴史上、第21節終了時に12ポイント以下だったチームは計10あるが、そのすべてが同シーズンに2部へ降格した。

・ドルトムントは同カード直近12試合を9勝3分の無敗。また直近29試合でニュルンベルクがドルトムントに勝利したのは、1度だけ。

- imago/DeFodi

【予想ラインナップ】

ニュルンベルク(4ー2ー3ー1)
マテニア;ヴァレンティーニ、ミュール、エヴェルトン、ライボルト;ベーレンス、ペトラク;ペレイラ、久保、ケルク;イシャク
ドルトムント(4ー2ー3ー1)
ビュルキ;ハキミ、ヴァイグル、ザガドゥ、シュメルツァー;ヴィツェル、デレイニー;サンチョ、フィリップ、ゲレイロ;アルカセル