ハンブルガーSVは54度目、インゴルシュタットは2度目となるブンデスリーガのシーズンを迎える。これまでハンブルクでは一度だけ対戦。その時は引き分けに終わったが、先に勝ち点3を手にするのはどちらのチームか? 勝負の行方は静止したボールの動きが決めるかもしれない。昨シーズン、CKからのゴールがリーグ最多だったハンブルクに対し、インゴルシュタットはセットプレーからの得点がリーグ最多だった。

対戦トリビア

・昨シーズン、ハンブルクはCKからリーグ最多の7ゴールを奪っている

・インゴルシュタットはブンデスリーガデビューとなった昨シーズン、セットプレーからリーグトップの17ゴールをマークしている

・ハンブルクは昨シーズン、ニコライ・ミュラーが欠場した5試合で得た勝ち点がわずかに「1」。守備の固いインゴルシュタット相手だけに、ミュラーのプレーがカギを握るだろう

・昨シーズンのインゴルシュタットは1対1の競り合いで守備側の勝率がリーグトップ(54.3%)

歴史的なデータ

・両チームは昨シーズンの対戦以前にも顔を合わせたことがあり、2008年のドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)1回戦では、ハンブルクが当時2部のインゴルシュタットを3-1で下している

・ハンブルクはインゴルシュタットに公式戦で負けたことがなく、戦績は2勝1分

・昨シーズンの対戦ではハンブルクが合計2ゴールで勝ち点4を手にしている

・昨シーズンハンブルクが10位、インゴルシュタットは11位と、順位表ではお隣同士だった

・インゴルシュタットのマークス・カウチンスキ監督は、カールスルーエを指揮していた2014/15シーズンにハンブルクに苦い思いをさせられている。カールスルーエは同シーズンの入れ替え戦でハンブルクにあと一歩のところで敗れ、ブンデスリーガ昇格を逃した

・ハンブルクのホーム最大得点差勝利:ホームでのインゴルシュタット戦で未勝利

・インゴルシュタットのアウェー最高成績:インゴルシュタットはハンブルクに未勝利

・歴代最多観客数:5万675人(2016年2月27日)

 

前回の対戦

2015/16の第23節に対戦。ハンブルクがヨジップ・ドリミッチ(現メンヘングラートバッハ)のゴールで先制するも、インゴルシュタットがルーカス・ヒンターゼーアのゴールで追いつき、1-1で引き分けた。