1年でブンデスリーガ復帰を果たしたフライブルクがシーズン初戦をベルリンの地で迎える。フライブルクはヘルタ・ベルリンとの相性が良く、シーズンスタートに悪くない対戦相手と言える。昨季、ブンデスリーガ2部で圧倒的な攻撃力を見せたフライブルクがヘルタの強固なディフェンスに挑む。

対戦トリビア

・昨季のヘルタの総失点は42。これはリーグ4位の守備力

・フライブルクは昨季ブンデスリーガ2部で断トツの75ゴールを記録

・フライブルクは現在、ヘルタ戦で6試合連続無敗中(2勝4分)。直近4試合のうち3試合は引き分けている

・ヘルタは昨季、サロモン・カルーが先発から外れた試合が4度あったが、そのすべてで黒星を喫している

・昨季フライブルクが挙げた得点のうち、約半分がニルス・ペーターセン(21ゴール)とビンセンツォ・グリフォ(14ゴール)によるもの

歴史的なデータ

・ヘルタがフライブルクから最後に勝ち点3を奪ったのは、2010年2月21日までさかのぼる。この時はアウェーで3-0の勝利を手にした

・ヘルタは最近の対戦こそ分が悪いが、対フライブルクの通算成績では白星が黒星の倍を数える(8勝8分4敗)

・フライブルクはヘルタ相手に先制を許した場合、そこから勝ったことが一度もない(2分7敗)

・直近の対戦8試合ではホームチームの勝利がない。アウェーチームが4勝を挙げており、残り4試合は引き分けている

・フライブルクが現在のブンデスリーガの中で、最も好成績を収めているアウェーの地はベルリン

・フライブルクのマイク・フランツはヘルタ相手に負け知らず(4勝2分)

・ヘルタのホーム最大得点差勝利:3-1(2005年4月9日)

・フライブルクのアウェー最高成績:4-0(09年9月20日)

・歴代最多観客数:4万5778人(2012年4月10日)

前回の対戦

2014/15シーズンの第21節で対戦し、フライブルクが敵地ベルリンで2-0の勝利を飾っている。