Summary

  • ブンデスリーガ第8節、インゴルシュタットとドルトムントが対戦
  • 昨季対戦ではドルトムントが2連勝
  • 香川は体調不良で欠場見込み

開幕戦の引き分け後、6連敗で最下位に転落したインゴルシュタット。何より勝ち点が欲しいこのタイミングで乗り込んで来るのは強豪ドルトムントだ。前節の引き分けで5位に後退したとはいえ、バイエルン・ミュンヘンに次ぐ実力の持ち主。連敗ストップは難しい状況だが、最近のドルトムントはアウェーで苦戦しており、付け入る隙もありそうだ。

対戦トリビア

・インゴルシュタットはシーズンをまたいで12試合勝ち星なし(2分け10敗)。前節で6連敗となり、初めてブンデスリーガの最下位に転落した

・第7節時点で勝ち点1しか獲得できなかったのはインゴルシュタットで通算6チーム目。だが、そのうち4チームは1部残留を果たしている

・インゴルシュタットは今季ホームゲームで3戦3敗。ホームで勝ち点を手にしていない唯一のチームとなっている

・ブンデスリーガで開幕からホーム4連敗を喫したのは過去5チームだけ。最近では降格した昨季のシュトゥットガルトがそこに含まれる

・ドルトムントは今季アウェー3試合のうち2試合を落としており(0-1ライプツィヒ、0-2レーバークーゼン)、昨季を含めた最近のアウェー4試合のうち3試合が無得点に終わっている

・ピエールエメリック・オバメヤンはここまで6得点を挙げており、インゴルシュタットのチーム総得点4を上回っている

・今季の被ファウル数はインゴルシュタットが141回、ドルトムントが135回と、この両チームがリーグ1位、2位につける

歴史的なデータ

・ドルトムントは昨季のインゴルシュタットが勝ち点もゴールも奪えなかった唯一の相手

・インゴルシュタットがホームで最も点差をつけられて敗れた試合は昨季第2節(0ー4)。その時の相手もドルトムントだった

・両チームは昨季のリーグ戦で初めて対戦したが、結果はドルトムントの2勝(4-0、2-0)。もっとも、ドルトムントが決めた6ゴールはいずれも後半、そのうち4ゴールは最後の15分に決めたもので、攻略にはそれなりの時間を要している

・インゴルシュタットのホーム最大得点差勝利:なし

・ドルトムントのアウェー最高成績:4-0(2015年8月23日)

・歴代最多観客数:1万5000人(2015年8月23日)

予想ラインナップ

インゴルシュタット(4ー3ー3)
ニーラン;レベルス、マティップ、ティセラン、ズットナー;グロース、ロジャー、コーエン;レッキー、レスカーノ、ヒンターゼーア

ドルトムント(4ー1ー4ー1)
ビュルキ;ピシュチェク、ソクラティス、バルトラ、パスラック;ワイグル;プリシッチ、カストロ、ゲッツェ、デンベレ;オバメヤン