Summary

・ウォルフスブルクは現在2連敗中

・ウォルフスブルクのアーノルドがリーグ戦100試合出場達成か

・マインツの武藤は負傷により欠場の見込み

ウォルフスブルクは前節、ブレーメンに今季初勝利を献上してリーグ2連敗。開幕戦を白星で飾って以降は2分け2敗と苦しい戦いが続いている。10月2日の第6節ではホームでマインツと対戦。ウォルフスブルクは今季の2勝をいずれもアウェーで挙げているマインツを止めることができるか。

対戦トリビア

・マインツは第5節まで全試合で得点を挙げているが、5試合連続で失点もしている

・マインツはアウェー2連勝中。今季第5節までに手にした勝ち点7のうち6ポイントを敵地で獲得している。今回のウォルフスブルク戦に勝利すれば、マーティン・シュミット監督の下で初のアウェー3連勝となる

・ウォルフスブルクはここまでシュート25本で1点と非常に得点効率が悪く、決定力不足が課題となっている

・フィリップ・ウォルシャイトは昨季前半までマインツに在籍し、リーグ戦5試合に出場。その後ストーク(イングランド)を経由してウォルフスブルクに加入しており、今回は初の古巣対決となる

・ウォルフスブルクのマクシミリアン・アーノルドは前節までにブンデスリーガ99試合に出場。22歳にして100試合出場の大台にリーチをかけている

歴史的なデータ

・ブンデスリーガでの両チームの対戦は過去に20回あり、ホームチームとアウェーチームがそれぞれ7勝ずつを挙げている。しかし、2012年9月にマインツが敵地で勝利して以降、アウェーチームは勝っていない

・ウォルフスブルクがマインツをホームに迎えた過去10試合のゴール数は計42。すべての試合で2ゴール以上が生まれている

・ウォルフスブルク守備陣がホームで最も苦手としているのがマインツで、1試合平均2点を奪われている

・マインツはウォルフスブルクを相手に通算32得点を挙げているが、これは対戦相手別で最多の数字。一方で、ウォルフスブルクは最も多くの失点をしている相手でもある

・ウォルフスブルクは1996/97シーズンの最終戦でマインツに5-4と劇的な勝利を収めてブンデスリーガ2部から1部へと昇格を決めた

・ウォルフスブルクのホーム最大得点差勝利:3-0(※過去に2度あり、直近は2014年10月26日)

・マインツのアウェー最高成績:3-0(2006年5月3日)

・歴代最多観客数:2万8309人(2009年10月31日)

予想ラインナップ

ウォルフスブルク(4-2-3-1)
クーン・カステールス;クリスティアン・トレッシュ、ジェフリー・ブルマ、ロビン・クノッヘ、ヤネス・ホーン;マクシミリアン・アーノルド、ヤニック・ゲアハート;ヤクブ・ブワシュチコフスキ、ユリアン・ドラクスラー、ダニエル・カリジュリ;マリオ・ゴメス

マインツ(4-2-3-1)
ヨナス・レッセル;ジュリオ・ドナティ、シュテファン・ベル、ニコ・ブンガート、ガエタン・ブスマン;ファビアン・フライ、ジャンフィリップ・グバミン;クリスティアン・クレメンス、ユヌス・マリ、レビン・オストゥナリ;ジョン・コルドバ