開幕3連敗を喫してビクトル・スクリプニク監督の解任に踏み切ったブレーメンは、U-23を率いていたアレクサンダー・ヌーリ暫定監督の下、第4節でホームにマインツを迎える。新体制での初陣を飾り、浮上のきっかけをつかみたいところだ。武藤嘉紀の先発が予想されるマインツは、開幕戦で敗れて以降は上り調子。最下位のチーム相手に2連勝を目指す。

対戦トリビア

・ブレーメンは今季最初の公式戦となったドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)1回戦から4連敗中。4連敗スタートはクラブにとって初めてのこと

・ブレーメンは第3節を終えてリーグワーストの12失点

・ブレーメンはクラウディオ・ピサロ、フィン・バーテルス、ジャスティン・エイラーズ、マックス・クルーゼ、フィリップ・バーグフレーデ、ウリセス・ガルシアが戦線離脱中。非常に苦しいチーム状況にある

・一方のマインツは上り調子。開幕戦でドルトムントに敗れたが、第2節はホッフェンハイムと引き分け、第3節ではアウクスブルクから今季初勝利を飾っている

歴史的なデータ

・ブレーメン対マインツの最近13試合のうち、ホームチームが勝ったのはわずか2試合。アウェーチームが7勝を挙げている

・ブレーメンがマインツ相手に先制した時の戦績は8戦7勝。先制しながら勝ち切れなかったのは、2014年10月にマインツで行われた1試合のみ

・この一戦はブンデスリーガ史上最速ゴールが生まれたカード。2013年3月30日の試合でアダム・ソロイ(当時マインツ)がキックオフから12.5秒後に先制点を挙げた。これはブレーメンにとっての最速失点記録

・ブレーメンのピサロは対マインツ戦16試合で12勝。計10ゴールを挙げている

・ブレーメンのホーム最大得点差勝利:3-0(2009年9月26日)

・マインツのアウェー最高成績:3-0(2012年3月31日)

・歴代最多観客数:4万1000人(2015年4月4日)

予想ラインナップ

ブレーメン(4-2-3-1)

ヤロスラフ・ドロブニ;テオドール・ゲーブレセーラシ、ラミーヌ・サネ、ニクラス・モイサンデル、ロバート・バウアー;クレメンス・フリッツ、フローリアン・グリリッチュ;サンブ・ヤタバレ、スラトコ・ユヌゾビッチ、フローリアン・カインツ;セルジュ・ニャブリ

マインツ(4-2-3-1)

ヨナス・レッセル;ダニエル・ブロジンスキ、シュテファン・ベル、レオン・バログン、ガエタン・ブスマン;ファビアン・フライ、スアト・セルダル;パブロ・デブラシス、ユヌス・マリ、武藤嘉紀;ジョン・コルドバ