原口元気が所属するヘルタ・ベルリンが、内田篤人所属のシャルケをホームに迎える。ヘルタがクラブ史上初の開幕2連勝を飾ったのに対し、シャルケは連敗スタートとなったばかりかいまだ無得点。勢いでは完全にヘルタに分がある。ただし、ヘルタはシャルケが大の苦手。相性の悪さを克服して開幕3連勝を飾ることができるか。

対戦トリビア

・ヘルタのベダド・イビシェビッチは前節のインゴルシュタット戦でゴールを決めてブンデスリーガ全18クラブ中、17クラブから得点を奪った選手となった。完全制覇まで残すはライプツィヒ戦のみ

・そのイビシェビッチが最も得意としている相手がシャルケで、ここまで8ゴールを挙げている

・ヘルタの開幕2連勝はクラブ史上初めてのこと

・対照的にシャルケは、6年前のフェリックス・マガト監督時代以来となる開幕2連敗。その6年前には3連敗を喫しているが、連敗ストップなるか

・シャルケは開幕2試合でシュート20本を放ちながら、いまだノーゴール。一方のヘルタはシュート22本で4ゴールを挙げている

・ヘルタのパル・ダールダイ監督は現役の選手として出場した最初と最後の試合がシャルケ戦だった

歴史的なデータ

・ヘルタはシャルケ戦の直近15試合でわずか1勝しか挙げていないが、その1勝は前回の対戦。その時は2-0で勝利を飾っている

・ヘルタはこの15試合のうち10試合で無得点に終わっており、その間にヘルタが手にした勝ち点はわずか5ポイント。いずれもホームゲームで得た勝ち点だった

・ヘルタを最も多く完封しているのはシャルケで、実に28試合も無失点に抑えている

・21世紀に入ってシャルケが最も多くの勝利を挙げているのがヘルタ戦で、その数は17勝にもなる

・ベネディクト・ヘーベデスは11試合で9勝2分けとヘルタ戦で抜群の成績を誇る。昨季記録した唯一のゴールもヘルタ戦だった

・シャルケはヘルタとの直近10試合のうち8試合で2ゴール以上を奪っている

・マークス・ワインツィアル監督は、指揮官としてブンデスリーガの第2節までに勝利を手にしたことがなく、これまでで最も速い勝利は第3節

・ヘルタのホーム最大得点差勝利:4-1(2005年4月23日)

・シャルケのアウェー最高成績:4-0(2000年11月18日)

・歴代最多観客数:7万4500人(2005年4月23日)

予想ラインナップ

ヘルタ・ベルリン(4-2-3-1)

ルン・ヤルステイン - ペーター・ペカリク、ゼバスティアン・ラングカンプ、ニクラス・シュターク、マービン・プラッテンハート - ファビアン・ルステンベルガー、ペア・シェルブレッド - ミッチェル・ワイザー、ブラジミール・ダリダ、原口元気 - ベダド・イビシェビッチ

シャルケ(4-2-3-1)

ラルフ・フェアマン - ベネディクト・ヘーベデス、ナルド、マティヤ・ナスタシッチ、アブドゥルラーマン・ババ - ベンジャミン・スタンブリ、ナビル・ベンタレブ - イェフヘン・コノプリャーンカ、マックス・マイヤー、マキシム・チュポモティング - クラースヤン・フンテラー