チャンピオンズリーグ(CL)のグループリーグ初戦で6-0の大勝を収めたドルトムント。9月17日のブンデスリーガ第3節では、現在22試合連続無敗中と圧倒的な強さを誇るジグナル・イドゥナ・パークにダルムシュタットを迎える。ドルトムントは前節のライプツィヒ戦で試合終了間際に痛恨の失点を喫して敗戦。得意のダルムシュタットが相手とはいえ、特に“途中出場”の選手には注意が必要だろう。

対戦トリビア

・昨季のドルトムントは第7節まで無敗だったが、今季は前節のライプツィヒ戦で早くも敗北を喫した

・ダルムシュタットは前節、フランクフルトに1-0で勝利。第2節でのシーズン初勝利はクラブ史上最速だった。過去3シーズンでの最速勝利は第4節

・前節の勝利はダルムシュタットのノルベルト・マイヤー監督にとって2013年2月16日以来、14試合ぶりとなるブンデスリーガでの白星。前回の勝利はデュッセルドルフ(現2部)の指揮官としてグロイター・フュルト相手に挙げたもの

・ドルトムントが今季喫した2失点はいずれも“ジョーカー”にやられたもの(マインツの武藤、ライプツィヒのケイタ)。この2点をアシストしたのも交代出場の選手だった(マインツのデブラシス、ライプツィヒのバーク)

歴史的なデータ

・ダルムシュタットがドルトムントとの公式戦で白星を手にしたのは過去7戦して一度だけ。初対決となった1978年10月の試合で3-2と競り勝った

・ドルトムントはトーマス・トゥヘル監督が指揮したホームでのリーグ戦でいまだ負けなし(15勝3分け)。現在ホームゲーム22戦無敗中である(19勝3分け)

・ドルトムントは昨季、欧州カップ戦直後に行われたリーグ戦14試合のうち12試合で勝ち点3を手にしている。白星を逃したバイエルン戦(1-5)とシャルケ戦(2-2)はいずれもアウェーゲームだった

・ダルムシュタットとの過去7試合でドルトムントが無得点に終わったのは、1979年4月の一度だけ(ホームでスコアレスドロー)。それ以外の6試合はいずれも2得点以上を挙げている

・ダルムシュタットはドルトムントホームのリーグ戦過去3試合のうち、2試合で勝ち点を取っている。これだけ好戦績を残している敵地は他にブレーメンのみ

・ドルトムントのホーム最大得点差勝利:4-0(2015年10月17日)

・ダルムシュタットのアウェー最高成績:ドルトムント戦は未勝利

・歴代最多観客数:8万1359人(2015年9月27日)

予想ラインナップ

ドルトムント(4-2-3-1)

ローマン・ビュルキ - ルカシュ・ピシュチェク、ソクラティス、マティアス・ギンター、ラファエル・ゲレイロ - ゼバスティアン・ローデ、ヌリ・シャヒン - ウスマン・デンベレ、香川真司、クリスチャン・プリシッチ - アドリアン・ラモス

ダルムシュタット(4-4-2)

ミヒャエル・エッサー - フロリアン・ユングビルト、アイタク・スル、イマヌエル・ヘーン、ファビアン・ホラント - ペーター・ニーマイヤー、ジェローム・ゴンドーフ - エニス・ベンハティラ、マーセル・ヘラー - ロマン・ベジアク、スベン・シップロック