宇佐美貴史が所属するアウクスブルクが武藤嘉紀所属のマインツをホームに迎える。日本代表FW同士による注目の直接対決で、宇佐美はアウクスブルク加入後初の先発デビューを飾ることになりそうだ。

対戦トリビア

・マインツのマーティン・シュミット監督は対アウクスブルク戦で2勝1分と好成績を残している。マインツはまだ白星がないが、今季初勝利が期待される

・シュミット監督はこの一戦で指揮官としてリーグ戦50試合目を迎える

・シュミット監督はマインツの指揮官として大きな成功を収めており、その戦績はユルゲン・クロップ(現リバプール監督)を上回る

・アウクスブルクの具滋哲(ク・ジャチョル)は2015年までマインツに在籍し、リーグ戦39試合に出場。アウクスブルク時代にマインツと4度対戦して3ゴールを挙げている

・昨季の対戦では2試合ともアウクスブルクが先制したが、勝ち点はわずか1ポイント

歴史的なデータ

・マインツは対アウクスブルク戦で5試合連続無敗中。最大15ポイントの勝ち点のうち13ポイントを獲得している

・その5試合でマインツは計14ゴールを記録。全試合で複数ゴールを決めている

・しかし、アウェー戦となると最近5試合で勝利は一度だけ(2014/15シーズンに2-0で勝利)

・昨季の直接対決では2試合で計12ゴール(3-3、4-2)が生まれた。これは昨季の対戦カードの中で最多

・両チームの対戦がスコアレスで終わったことはなく、ゴールが期待できる一戦

・アウクスブルクはホームのマインツ戦最近5試合のうち4試合で先制を許しているが、そのうち3試合で勝ち点をもぎ取っている

・アウクスブルクのホーム最大得点差勝利:2-1(2013年11月3日)

・マインツのアウェー最高成績:2-0(2015年3月14日)

・歴代最多観客数:3万25人(2012年3月17日)

予想ラインナップ

アウクスブルク(4-2-3-1)

マービン・ヒッツ - パウル・フェアハーク、ジェフリー・グーベレーウ、マーティン・ヒンテレッガー、コンスタンティノス・スタフィリディス - ドミニク・コア、ダダニエル・バイヤー - ラウル・ボバディア、具滋哲(ク・ジャチョル)、宇佐美貴史 - アルフレズ・フィンボガソン

マインツ(4-1-4-1)

ヨナス・レッセル - ジュリオ・ドナティ、シュテファン・ベル、ニコ・ブンガート、ダニエル・ブロジンスキ - ジャンフィリップ・グバミン - カリム・オニシウォ、ファビアン・フライ、ユヌス・マリ、レビン・オストゥナリ - ジョン・コルドバ