シャルケがフェルティンズ・アレーナにバイエルン・ミュンヘンを迎える注目の一戦。シャルケのホームで行われた同カードがスコアレスで終わったのは1977年3月19日の1試合のみで、高い確率でゴールが期待できる。なお、バイエルンがシャルケとのアウェーゲームで黒星を喫したのは2010年12月が最後。その時のスコアは0-2だった。

対戦トリビア

・シャルケがバイエルン戦の直近5試合で手にした勝ち点はわずか「1」

・バイエルンのチーム別対戦成績で最も引き分けの多い相手はシャルケ(19回)

・シャルケのリーグ戦最大得点差勝利の相手はバイエルン。1976年10月9日にアウェーで7-0の大勝を収めている

・マヌエル・ノイアーは2011年まで所属していたシャルケでリーグ戦156試合に出場。ここまで古巣と10度対戦しているが失点はわずか「4」

・クラースヤン・フンテラーはバイエルンとの対戦7試合でいまだノーゴール

歴史的なデータ

・昨季、シャルケはバイエルンとの2試合で勝ち点を挙げることができなかったばかりか、最もゴールを奪われた対戦カードでもあった(1-3、0-3)

・両チームの顔合わせで最もゴールが多く生まれたのは1973年9月8日の一戦。シャルケが3-0とリードした後、両チームが2点ずつを加えて5-2となったが、最終的には5-5のドローに終わった

・ホームゲームにおける対バイエルン戦でのシャルケの最大得点差勝利は2002年1月。この時はシャルケが5-1でバイエルンを撃破した。この試合を機に、バイエルンは7戦連続でシャルケに勝つことができなかった

・2014/15シーズン前半戦の対決では、前日にバイエルン加入が決まったシャビ・アロンソとロベルト・レバンドフスキが先発出場。レバンドフスキが同点弾となる移籍後初ゴールを決めた

・昨季前半戦の顔合わせで、バイエルンが300試合連続となるチケット完売を記録。バイエルンのホームゲームで最後に空席が出たのは、2007年1月のボーフム戦までさかのぼる

・シャルケのホーム最大得点差勝利:5-1(2002年1月26日)

・バイエルンのアウェー最高成績:5-1(2002年1月26日)

・歴代最多観客数:7万2000人(1975年9月6日)