2014/15シーズンの得点王アレクサンダー・マイヤー(アイントラハト・フランクフルト)は、ブンデスリーガの全18クラブのうち、実に14クラブからゴールを挙げている。自身が所属するフランクフルトを除けば、残すはライプツィヒ、インゴルシュタット、ダルムシュタットの3クラブのみ。ホームのダルムシュタットは“15クラブ目”になるのを阻止することができるか?

対戦トリビア

・ダルムシュタットは開幕戦でケルンに敗戦。開幕黒星スタートはブンデスリーガ昇格4年目にして初めてのことだった

・ダルムシュタットはリーグ開幕戦で7人の新加入選手を起用したが、1対1の勝率はわずか37%と競り合いの弱さが目についた

・今季白星スタートのフランクフルトは、アルミン・フェー監督の下でブンデスリーガ復帰を果たした2012/13シーズン以来の開幕2連勝を目指す

・フランクフルトは昨季のアウェー成績が18クラブ中最低。一方のダルムシュタットはホームでの成績がリーグワーストだった。両チームともに昨季の嫌な傾向を断ち切りたいところ

歴史的なデータ

・両チームの対戦は「ヘッセン州ダービー」と呼ばれ、昨季はいずれもアウェーチームが勝ち点3を手にしている

・昨季第32節の対戦ではフランクフルトが2-1で勝利し、ブンデスリーガ残留に向けて起死回生の勝ち点3を獲得。0-1からの逆転勝利だった

・昨季の対戦時点での順位はいずれもダルムシュタットが上だったが、今回はフランクフルトが7位、ダルムシュタットが16位の状況で対戦する

・昨季のフランクフルトがニコ・コバチ監督の下、アウェーで初めて勝ち点を手にしたのは2-1で勝利したダルムシュタット戦だった

・マイヤーは今回のダービーでフランクフルトでのリーグ通算250試合出場を達成予定。フランクフルトの歴代の選手の中で10位にランクインする

・ダルムシュタットのホーム最大得点差勝利:2-0(1979年4月18日)

・フランクフルトのアウェー最高成績:4-1(1981年11月7日)

・歴代最多観客数:2万5000人(1981年11月7日)