Summary

  • ブンデスリーガ第10節、ライプツィヒとマインツが対戦
  • ライプツィヒは開幕からいまだ無敗をキープ
  • 両チームは公式戦初顔合わせ

ブンデスリーガ初参戦ながらここまで6勝3分け無敗で2位につけるライプツィヒ。第9節を終えて勝ち点21は、昇格チームとしては19年ぶりの快挙だ。マインツをホームに迎える10月6日の試合でも快進撃は続くのか。

対戦トリビア

・ライプツィヒがマインツ戦でも勝ち点を取れば開幕10試合負けなし。1993/94シーズンにデュイスブルクが樹立した昇格チームのブンデスリーガ記録に並ぶ

・マインツは第9節を終えて勝ち点14。昨季の同時期と比べて2ポイント上回っている

・両チームは公式戦初対決

・マインツの今季アウェー成績は2勝1分け2敗の勝率5割。敵地ではドルトムントとシャルケに黒星を喫している

・ライプツィヒは第9節までに途中出場選手が7得点を挙げており、マインツが2010/11シーズンに作ったクラブ記録に並んだ

歴史的なデータ

・ライプツィヒのラルフ・ハーゼンヒュットル監督はインゴルシュタットを率いていた昨季、マインツ戦2試合をいずれも1-0で勝っている

・ライプツィヒ対マインツはブンデスリーガ通算895通り目のカード

・マインツにとってライプツィヒはブンデスリーガ通算32チーム目の対戦相手

・ライプツィヒのアシスタントコーチを務めるツォルト・レーヴは2009年1月から2011年夏までマインツに所属し、ブンデスリーガ15試合、ブンデスリーガ2部14試合に出場している

・ライプツィヒのシュテファン・イルザンカーは元マインツのGKヘルバートを父に持ち、自身も1998年から2001年までマインツのユースに所属していた

・マービン・コンパーは、メンヘングラートバッハ所属時代の2005年10月にマインツ戦でブンデスリーガデビューを飾っている

予想ラインナップ

ライプツィヒ(4-4-2)
グラーチ;イルザンカー、オルバン、コンパー、ハルステンベルク;ザビッツァー、デンメ、ケイタ、フォルスベリ;ベルナー、ポウルセン

マインツ(4-2-3-1)
レッスル;ドナティ、ベル、ハック、ブスマン;グバミン、ラマーリョ;オニシウォ、マリ、デブラシス;コルドバ