Summary

  • ブンデスリーガ第10節、ヘルタとボルシアMGが対戦
  • ボルシアMGは対ヘルタ戦5連勝中
  • ヘルタ原口は今節も先発予想

ヘルタ・ベルリンは前節ホッフェンハイムに敗れて今季2敗目を喫したものの、依然として5位をキープ。第10節は今季4戦4勝中と得意のホームにメンヘングラートバッハ(ボルシアMG)を迎える。ボルシアMGはリーグ戦で4試合勝ち星がないが、対ヘルタ戦は現在5連勝中。相性が良い相手に久しぶりの勝利なるか。

対戦トリビア

・今季のホームゲームで全勝しているのはヘルタとフライブルクの2チームのみ

・ボルシアMGは対ヘルタ戦で現在5連勝中。対戦相手別では今季のブンデスリーガ勢の中で最も長く連勝している

・ヘルタのイェンズ・ヘーゲラーはブンデスリーガ初ゴールをボルシアMG戦で決めている(2010年8月)

・ヘルタのパル・ダルダイ監督が現役時代に挙げたブンデスリーガのラストゴールはボルシアMG戦だった(2009年2月)

・ヘルタのシナン・クルトはメンヘングラートバッハで生まれ、ボルシアMGの下部組織で育ったが、ボルシアMGでのブンデスリーガ出場経験はない

・ボルシアMGは昨季の対ヘルタ戦でシーズンダブルを達成(4-1、5-0)。ブンデスリーガの全対戦チームの中で最も大差で勝った相手だった

歴史的なデータ

・ヘルタが昨季2敗を喫したのはバイエルンとボルシアMGのみで、最も多くのゴールを奪われたのはボルシアMGだった(9失点)

・ヘルタは対ボルシアMG戦最近10試合で、勝ったのは2013年10月の1試合のみ。この間に行われたドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)でも敗れている

・ボルシアMGはベルリンで通算7勝を挙げているが、そのうちの3勝は最近4試合で挙げたもの

・ヘルタはボルシアMGをホームに迎えた最近15試合(リーグ戦)で無得点に終わったのは2010年1月の1戦のみ

・ヘルタのホーム最大得点差勝利:6-0(2004年12月4日)

・ボルシアMGのアウェー最高成績:4-1(2015年10月31日)

・歴代最多観客数:8万1455人(1975年4月19日)

予想ラインナップ

ヘルタ・ベルリン(4ー2ー3ー1)
ヤルステイン;ペカリク、シュターク、ブルックス、ミッテルシュテット;シェルブレッド、ルステンベルガー;ワイザー、カルー、原口;イビシェビッチ

ボルシアMG(3ー4ー1ー2)
ゾマー;コープ、ベスターガード、エルベディ;ジョンソン、シュトローブル、クラマー、ウェント;シュティンドル;ハーン、ラファエル