Summary

  • ブンデスリーガ第10節、ハンブルガーSVとドルトムントが対戦
  • ドルトムントにとってイムテック・アレーナは鬼門
  • ハンブルクはリーグ戦7試合連続でノーゴールが続く

今季いまだ勝利がなく最下位に沈むハンブルガーSV。7試合連続ノーゴールと危機的状況が続く中、強豪ドルトムントをホームに迎える。対するドルトムントもリーグ戦では最近4試合勝ち星なし。何としてでも勝っておきたい1戦だ。

対戦トリビア

・ハンブルクは9試合を終えて勝ち点がわずか2。これは第9節終了時点でのクラブ史上ワースト成績であるだけでなく、ブンデスリーガ全体でも1963/64シーズンのザールブリュッケン(勝ち点1)に次ぐワースト2位の不名誉な記録

・ドルトムントはトーマス・トゥヘル監督就任後、初のリーグ戦4試合白星なし

・ハンブルクのマークス・ギスドル監督は、ホッフェンハイムを率いていた2012/13シーズンに昇降格プレーオフを制してチームを残留に導いたが、そのシーズンの最終戦でドルトムントに敵地で2-1の逆転勝利を収めている

・試合が行われる11月5日はハンブルクのレジェンド、ウベ・ゼーラーの80回目の誕生日。ブンデスリーガが創設された1963/64シーズンに30ゴールを挙げて得点王に輝いた英雄に今季初勝利を捧げることができるか

・ハンブルクの今季全2得点を挙げているボビー・ウッドは、出場停止でこの試合に出ることができない

歴史的なデータ

・両チームの過去98回の対戦で計348ゴールが生まれているが、これはブンデスリーガの対戦カードの中で最多の数字

・ハンブルクとドルトムントは互いに最も多くの得点を奪っている対戦相手。ハンブルクは対ドルトムント戦で通算177得点、ドルトムントは対ハンブルク戦で通算171得点を挙げている

・このカードではブンデスリーガ最多となる38回ものPKが与えられており、その内訳はハンブルクが21回、ドルトムントが17回

・ハンブルクはドルトムントとのホームゲーム最近10試合で7勝2分け1敗と大きく勝ち越している

・ドルトムントは敵地で対ハンブルク戦直近10試合で1勝しか挙げていないが、その試合(2012年1月)では5-1の大勝を収めている

・ハンブルクのピエールミシェル・ラソッガは対ドルトムント戦の最近4試合で3ゴールを挙げている

・ハンブルガーSVのホーム最大得点差勝利:7-2(1984年1月28日)

・ドルトムントのアウェー最高成績:5-1(2012年1月22日)

・歴代最多観客数:6万1500人(1979年11月10日)

予想ラインナップ

ハンブルガーSV(4ー2ー3ー1)
アードラー;ディークマイヤー、ジュルー、クレベル、ドグラス・サントス;酒井、ユング;ミュラー、ワルトシュミット、コスティッチ;ラソッガ

ドルトムント(4ー1ー4ー1)
ビュルキ;ピシュチェク、ソクラティス、ギンター、ゲレイロ;ワイグル;デンベレ、カストロ、ゲッツェ、シュアレ;オバメヤン