Summary

・ケルンが大迫との契約を2020年6月末まで延長

・大迫は今季ここまで2ゴール2アシストを記録

・ケルンは10月22日の第8節で好調ヘルタと対戦する

10月20日、ケルンが大迫勇也との契約を2020年6月30日まで延長した。契約延長について大迫は、「自分はチームの中に居場所を見つけました。今はチームとしてうまくプレーできていると思う。それが契約延長の主な理由です。ケルンはドイツの中でも素晴らしいクラブ。家族と一緒にここでとても幸せに過ごしています。このクラブでプレーを続けることができてうれしいです」とコメントしている。

現在26歳の大迫は2014/15シーズンからケルンでプレー。昨季はブンデスリーガ25試合に出場してわずか1ゴールにとどまったが、3年目の今季は第7節終了時点で全試合に出場(先発6試合)、2ゴールとチームの躍進に貢献している。

ケルンは10月22日に行われる第8節で原口元気所属のヘルタ・ベルリンと対戦。大迫は契約延長後最初の試合での今季3ゴール目を目指す。