Summary

・バイエルンやシュトゥットガルトで133ゴール

・2003/04シーズンには得点王に輝いたストライカー

・エウベル氏が今季の得点王争いを予想

かつてバイエルン・ミュンヘンシュトゥットガルトメンヘングラートバッハ(ボルシアMG)でプレーし、 ブンデスリーガ通算133得点を挙げたジョバネ・エウベル氏が母国ブラジルから渡独。当サイトドイツ語版のインタビューに応じ、今シーズンの得点王争いについて見解を述べた。

——リーグの約3分の1が過ぎましたが、得点王争いについてどう見ていますか?

エウベル エキサイティングなだけでなく、感動すら覚えますね。ドルトムントのピエールエメリック・オバメヤンとケルンのアントニー・モデステが速いペースでゴールを挙げているので。ここまで10試合で11得点、これは素晴らしい実績ですし、両選手はライバルと4点も差をつけています。

——欧州5大リーグで現在これほどゴールを挙げている選手は他に、パリ・サンジェルマン(フランス)のエディンソン・カバーニだけです。ブンデスリーガのストライカーの誰かが今シーズン、ヨーロッパ・ゴールデンシューを受賞できるでしょうか? それともリオネル・メッシやルイス・スアレス(ともにバルセロナ/スペイン)、クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード/スペイン)らスター選手が最後には一歩、リードするのでしょうか?

エウベル いろんなことが考えられますね。名前の挙がった選手たちはシーズン終盤にはまた、ゴールをたくさん稼いでいることでしょう。彼らは経験豊富ですし、シーズン佳境の大事な一戦では、必ず結果を出しますから。

——モデステ選手の期待以上の活躍には驚かれたのでは?

エウベル その通りです。彼はホッフェンハイムでもケルンでも毎シーズン、ゴールを挙げていました。それでも、この数週間のように、これほど自信に満ち溢れ、シュートを確実に決め切ることはありませんでした。彼のキャリアでトップコンディションのように見受けられますね。

——モデステ選手は得点王になれるでしょうか?

エウベル 私はロベルト・レバンドフスキかピエールエメリック・オバメヤンの方が上手(うわて)だと予想します。彼らはケルンよりも良いチームでプレーしていることもありますから。それでも、シーズン終了までこのレースがエキサイティングになると予感しています。

——オバメヤンの成長についてはいかがでしょうか?

エウベル まず、イングランドやスペインから高額でのオファーがあったにも関わらず、今季もドルトムントに残ったことは良いことだと思いますね。彼はクラブを愛しており、ブンデスリーガをとても楽しんいるようです。彼はブンデスリーガを魅力的にしています。それに、時を追うごとに強く、プレーは確実になっています。

——レバンドフスキはここまで7得点と少し出遅れています。少し、心配ですか?

エウベル いえ、全く。彼は好調なスタートを切った後、現在は定期的に得点を取れなくなっていますが、今夏は欧州選手権(EURO)があり、プレシーズンでは十分な準備期間がありませんでした。ですので今現在、トップコンディションでないのはうなずけます。しかし、彼は一流であり、少なくともまた20得点を挙げることのできる才能があります。それについては、疑いようがありませんよ。

——ヘルタ・ベルリンのベダド・イビシェビッチも7得点を決めています。彼が他の選手を追い抜くことも考えられますか?

エウベル それは不可能ではないでしょうが、私は(得点王は)オバメヤンとレバンドフスキになると思います。イビシェビッチはヘルタで素晴らしい成長を遂げましたし、どんな時でもゴールを挙げることができます。でも、ヘルタではサロモン・カルーやユリアン・シーバー、サミ・アラギも得点しており、ヘルタのプレーはイビシェビッチだけに合わせているわけではありません。それがケルンのモデステとは異なる点ですね。