現地時間11月28日22時頃、ブラジル1部シャペコエンセの選手や関係者らが乗った飛行機が、メデジン(コロンビア)の手前約50kmの場所で墜落し、第一報では計75人が死亡したという。シャペコエンセは30日に行われるアトレティコ・メデジン(コロンビア)とのコパ・スダメリカーナ決勝第1戦に向かう途中だった。

この悲劇を受け、ブンデスリーガは哀悼の意を捧げます。