9月20日にブンデスリーガ2部の第6節が行われ、浅野拓磨と細貝萌が所属するシュトゥットガルトが開幕5連勝中の首位ブラウンシュバイクをホームに迎えた。

シュトゥットガルト 2ー0 ブラウンシュバイク

浅野、細貝は前節のカイザースラウテルン戦に続いて2試合連続の先発出場。試合は18分、左CKに飛び込んだシュニッチが頭で合わせてシュトゥットガルトが先制する。さらに64分、右サイドでボールを受けた浅野が中央にクロスを送ると、ファーサイドでボールを受けたグロスクロイツが相手DF1人をかわして追加点。浅野の移籍後初アシストでシュトゥットガルトがリードを2点に広げた。

終盤はブラウンシュバイクにもチャンスが訪れたが、試合はこのまま終了。2連勝を飾ったシュトゥットガルトは暫定2位に浮上した。ブラウンシュバイクは今季初黒星を喫したものの、依然として首位をキープしている。