Summary

・第6節ヘルタ対ハンブルガーSVのマッチデータ

・ヘルタは今季4勝目を挙げて2位に浮上

・イビシェビッチはボスニア・ヘルツェゴビナ国籍の選手最多のリーグ通算97ゴール目を記録

ヘルタ・ベルリンがベダド・イビシェビッチの2ゴールで3試合ぶりに勝利してリーグ2位に浮上した。一方のハンブルガーSVはマークス・ギスドル新体制の初陣を白星で飾ることができず。泥沼の5連敗となった。

ヘルタ・ベルリン 2-0 ハンブルガーSV

・ヘルタは今季4勝目を挙げ、勝ち点を13まで伸ばした。これは46年ぶりの好成績

・ハンブルクは第6節を終えて勝ち点がわずかに1。1972/73シーズン、2011/12シーズンのクラブワーストに並ぶ苦しい滑り出しとなった

・ハンブルクはブンデスリーガ5連敗。これ以上の連敗は、ベルト・ファンマルヴァク監督時代の2013/14シーズンに喫した7連敗のみ

・ヘルタのイビシェビッチはリーグ通算ゴール数を「97」とし、セルゲイ・バルバレスを抜いてボスニア・ヘルツェゴビナ国籍のブンデスリーガ歴代最多得点者になった

・イビシェビッチは通算20回目のドッペルパック(1試合2得点)を達成。現役選手ではロベルト・レバンドフスキ(バイエルン)、マリオ・ゴメス(ウォルフスブルク)に次ぐ達成回数

・両チーム通じて8枚のイエローカードは今季最多。うち6枚はハンブルクの選手に出された

・ヘルタはハンブルクと相性が良く、今回の対戦でリーグ戦通算28勝目をマーク。またホームのハンブルク戦での連勝を4まで伸ばした