Summary

  • ケルンのモデステが第9節でハットトリックを達成
  • ブンデスリーガの得点ランキングでトップを走る
  • 得点率はメッシらを抑えて欧州主要リーグのトップ

ケルンのストライカー、アントニー・モデステの勢いが止まらない。第9節のハンブルガーSV戦では後半の25分間でハットトリックを達成して3ー0の勝利に貢献。今季のゴール数を11まで伸ばし、ブンデスリーガの得点ランキングを独走している。

モデステはここまで「71分に1点」のハイペースでゴールを挙げており、その得点率はパリ・サンジェルマン(フランス)のエディンソン・カバーニやバルセロナ(スペイン)のリオネル・メッシといったトップストライカーを抑えて、欧州主要リーグで堂々ナンバーワンの成績。自身初のブンデスリーガ得点王だけでなく、欧州ゴールデンシューも視野に入ってきた。