Summary

・インゴルシュタットがカウチンスキ監督を解任

・今季から就任するも10試合で勝ち点2

・後任は未定

インゴルシュタットは11月6日、マークス・カウチンスキ監督の解任を発表した。同監督は今シーズン、ブンデスリーガ2部のカールスルーエからインゴルシュタットの指揮官に就任したが、チームがここまでの10試合で獲得した勝ち点はわずか2で、自動降格圏の17位に低迷している。なお、後任は決まっていない。

同クラブのハラルド・ゲルトナー氏は、「この4カ月のマークスとの活動を分析し、インゴルシュタットにとって新たなスタートを切ることが最善であるという決断に本日至った」と話している。