イングランド・プレミアリーグのアーセナルは8月26日、日本代表FW浅野拓磨がブンデスリーガ2部のシュトゥットガルトにレンタル移籍することをクラブ公式サイトで発表した。

浅野は今夏にサンフレッチェ広島からアーセナルへ移籍したが、イギリスの労働許可証を得ることができず、ドイツで武者修行することになった。

これでブンデスリーガ2部に所属する日本人選手は、浅野のチームメートとなる細貝萌のほか、ザンクト・パウリの宮市亮、カールスルーエの山田大記、デュッセルドルフの金城ジャスティン俊樹の計5名となった。