2-0、5-0、6-0、2-0、5-0・・・これは、2016/17シーズン公式戦におけるバイエルン・ミュンヘンの、ここまでの試合結果である。

カルロ・アンチェロッティ監督の就任を機に、攻撃はもとより、守備力も昨季以上に凄みを増し、彼らの強さはブンデスリーガで1つも2つも抜け出ている。

ちなみに、“就任直後の公式戦5連勝”を同クラブで達成したのは、アンチェロッティ監督が史上4人目。1998年のオットマール・ヒッツフェルト氏、1995年のオットー・レーハーゲル氏、1968年のブランコ・ゼベツ氏が同記録を持っている。しかしその誰もが、今季ここまでの得点20、失点0という圧倒的な得失点差には届いておらず、早くもアンチェロッティ監督の手腕は完全に発揮されていると見ていいだろう。

さて、そんな同クラブの面々は、まもなく始まるオクトーバーフェストを前に、バイエルン州の伝統衣装に袖を通しながら、スポンサーであるビール会社の写真撮影に臨んでいる。

アンチェロッティ監督も「新しい経験だから楽しいよ。もちろんビールは大好きだ。だが私は、自分が一体何本ワインを開けられるかは理解しているが、何本ビールを飲めるかは把握していないね」と、終始ご機嫌な様子だった。

(撮影の様子は、本ページ上部の動画再生ボタンをクリック)