Summary

  • 2016/17シーズンのプレーバック
  • ドルトムントのトップ10ゴール

ヘンリック・ミキタリヤン、イルカイ・ギュンドアン、マッツ・フメルスという3人の大黒柱が抜けようとも、香川真司が所属するドルトムントは2016/17シーズンも、リーグ2位となる72得点を記録し、スピードあふれる幾多のゴールショーで観衆を魅了してきた。そこで今回は、そのシーンから10個を選び、トップ10形式で以下に紹介していく。

【10位】
ピエールエメリック・オバメヤン(第4節ウォルフスブルク戦)

【9位】
ゴンサロ・カストロ(第27節ハンブルガーSV戦)

【8位】
ゼバスティアン・ローデ(第3節ダルムシュタット戦)

【7位】
ピエールエメリック・オバメヤン(第19節ライプツィヒ戦)

【6位】
マーコ・ロイス(第29節アイントラハト・フランクフルト戦)

【5位】
ピエールエメリック・オバメヤン(第13節メンヘングラートバッハ戦)

【4位】
ラファエル・ゲレイロ(第5節フライブルク戦)

【3位】
ソクラティス(第29節アイントラハト・フランクフルト戦)

【2位】
ピエールエメリック・オバメヤン(第34節ブレーメン戦)

【1位】
ラファエル・ゲレイロ(第28節バイエルン・ミュンヘン戦)