Summary

  • 長谷部と鎌田のフランクフルト、プレシーズン初のテストマッチ
  • アマチュアクラブに15ー0の圧勝
  • 鎌田は前半のみプレーし2アシスト、長谷部は出場機会なし

長谷部誠と鎌田大地が所属するアイントラハト・フランクフルトは7月4日、SVヘフトリヒ(8部)とプレシーズン初のテストマッチを行い、15ー0で勝利した。

新加入の鎌田は前半のみプレーし、同じく今夏加入したセバスチャン・ハラーが決めた先制点と2点目をアシストするなど、いきなり結果を残している。また3月に右ひざの手術を受けた長谷部は、すでにチーム練習へ復帰しているものの、出場機会はなかった。

【得点】

ヘフトリヒ:なし
アイントラハト・フランクフルト:ハラー(4分、18分、25分、28分、39分)、オチプカ(35分、44分)、ブルーム(38分)、ヨビッチ(47分、52分、73分、74分、81分、84分)ルゴタ(64分)

【フランクフルトのラインナップ】

前半(4ー2ー3ー1)
フラデツキー;ダコスタ、ルス、クノーテ、オチプカ;メデイェビッチ、チェティン;ベスシュコフ、鎌田、ブルーム;ハラー

後半(4ー2ー3ー1)
ヘアツィヒ;チャンドラー、アブラハム、オルドニェス、タワタ;フェルナンデス、チェティン;ルゴタ、マンデラ、ヨビッチ;ダダショフ