生粋のウィーンっ子、バイエルン・ミュンヘンのダビド・アラバは23歳の若さで、すでに5回のブンデスリーガ優勝を経験した。彼のクラブ、そしてオーストリア代表チームでも重要な役割を果たすアラバが、当サイトのドイツ語版との単独インタビューに応じ、欧州選手権(EURO)をはじめ、バイエルンでの役割やカルロ・アンチェロッティ新監督についても話してくれた。

「タフなリーグで戦い抜く」

——アラバ選手、EUROフランス大会はあなたにとってもこの夏の一大イベントかと思います。オーストリア代表メンバーを見ると、ブンデスリーガ各クラブで重要な役割を果たしている選手の名前が目立ちますね。

アラバ タフなリーグで戦い抜いている選手が多くいることは、オーストリア代表チームの質の高さを証明していると思います。ブンデスリーガや、ほかの欧州のリーグでもまれ、レベルアップしている選手ばかりです。
最強のダークホース、オーストリア代表の記事へ

——世界でのオーストリア代表の位置はどの辺りですか?

アラバ 僕たちはEUROの予選で、とても良い戦いをしました。ここ数年、ますます結果を出せるようになっていますし、成長を続けています。チームとしてもね。もっと前進したいですし、向上したい。僕らはもう物陰に隠れなければならないチームではありません。

「僕は僕であろうと心がける」

——バイエルンで成長を遂げ、今やクラブの顔といっても過言ではないでしょう。故郷でもスーパースターだと思いますが。

アラバ 2008年、16歳でミュンヘンへやって来て以来、この町が僕の第2の故郷です。ミュンヘン、そしてバイエルンというクラブで過ごす日々は幸せですよ。オーストリアでももちろん、大きな声援で迎えられます。

——どのように応対しているのでしょう。

アラバ まずは僕は僕であろうと心がけています。でも、有名人であることは承知していますし、目標とされる存在である場合もあります。それを裏切るようなことはしたくないと思っています。

——バイエルンではムードメーカーの役割も大きいと聞きますが?

アラバ (笑)そうですかね!それはほかの選手に聞いてもらわないと。でも僕のキャラクターが役立つならうれしいですね。

万能選手として「ポジションはどこでも」

——多くの人があなたを世界屈指の左SBだと評価していますが、例えば中盤など、いろいろなポジションを任されています。どのポジションが一番好みですか?

アラバ ポジションというのは結局のところ、どこでも良いと思います。大切なのはチームのために自分の持つ力の最大値を出せるかどうか。適応力は僕の持ち味でもあると思います。それはMFでプレーしたときにも見せられたかなと。

——バイエルンは昨季、4季連続となるリーグ優勝を果たし、ドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)でもタイトルを獲得して ”ダブル” を達成しました。当然の結果ですか、それとも?

アラバ リーグ優勝はどんなときでも特別なタイトルです。これを手にするのは年々難しくなっていますから。ブンデスリーガでは常に全力を尽くさなければなりません。4季連続優勝は特別なことです。50年以上、どのクラブも果たすことができなかった偉業ですから。歴史的なことだと思いますよ。

—— ”ダブル” の獲得は、欧州チャンピオンズリーグ(CL)で決勝に進めなかったショックを少し和らげてくれましたか?

アラバ それぞれ別の大会なので、それはないですね。もちろん決勝に進めず、がっかりしましたが、また前進あるのみです。CLという過酷な舞台で、バイエルンは3年連続、準決勝まで勝ち上がりました。負けたことは新たな助走につながると思います。僕らはいま、勝利を渇望していますから。

——ジョゼップ・グアルディオラ監督が就任した際には誰もが、ベストな監督+ベストなチーム=CL優勝という数式を立てましたが。

アラバ バイエルンではいつでも大きな期待を受けます。だからこそ、このクラブでプレーしているのです。可能な限りのタイトルを獲りたいですし、それがモチベーションとなるので、大きな期待とはうまく向き合うことができます。

——グアルディオラ監督との3年間はどのような時間でしたか?

アラバ 成功に満ちていました。僕たちは毎年ごとに良くなり、チームとして大きな成長を遂げました。あえて言うまでもないですが。

「クール」なアメリカ遠征へ

——EUROの後にはアメリカツアーが待っています。楽しみにされていますか?

アラバ バイエルンは世界でも指折りのクラブとして注目を集めていて、アメリカでも多くのファンが待ってくれていると思います。素晴らしいことですね。また、個人的にアメリカは特別な目的地です。外国で新シーズンへの準備ができるなんて、クールですよね!

——アメリカ遠征で指揮をとるのはアンチェロッティ新監督ですが、彼に期待することは何ですか?

アラバ 彼が素晴らしい監督で、多くの成功を収めてきたことは知っていますが、チームにどのような変化をもたらすのかは、まだ分かりません。とにかく僕たちは成長を続け、タイトル獲得に向かってひた走りたいと思います。