Summary

  • 4月7日のEL準々決勝の第1戦でドルトムントは本拠地でリパプール(イングランド)と対戦する
  • 敵チームを率いるのはユルゲン・クロップ前監督
  • トーマス・トゥヘル現監督とクロップ監督のドルトムントでの成績をインフォグラフィックで紹介

あの男が帰ってくるーー。4月7日(木)、欧州リーグ(EL)準々決勝の第1戦でドルトムントはホームのジクナル・イドゥナ・パークにリパプール(イングランド)を迎える。同クラブの指揮官は昨季までドルトムントを率いていたユルゲン・クロップ監督。このカリスマ監督の下、ドルトムントは数々の栄光を勝ち取り、一時代を築いた。しかし、後任のトーマス・トゥヘル監督も負けてはいない。それどころか、クロップ監督時代より勝る点がいくつもある。両監督の激突を前に、ドルトムントでのそれぞれの成績をインフォグラフィックで紹介する。