3月16日、香川真司が所属するドルトムントは欧州リーグ(EL)ラウンド16第2戦が行われるロンドンに到着し、トーマス・トゥヘル監督と主将のマッツ・フメルスが、トッテナム(イングランド)戦に向けた前日会見に出席した。

【フメルス】

(第1戦を3-0で終えたことについては)これ以上ないことだと思う。「次のラウンドに進める」ということを意識しているが、明日の試合でもゴールを決めて勝利を奪い、自分たちが優れたチームであるということを証明したい。もちろんトッテナムが高いクオリティーを持ったチームであることは分かっている。それに今回は彼らのホームゲームだ。一生懸命に戦わなければならないね。しかし(勝ち抜きの)チャンスがあるのは僕たちだ。それは覆らないだろう。

僕自身のコンディションは良いよ。練習は非常にハードだが、チームのみんなもフレッシュだ。僕たちはすべての大会で勝利を収めたいと思っている。どの試合でも白星を取るために戦っているんだ。ELのタイトルを獲得するチャンスは僕らにもある。トロフィーを掲げるということが大事なんだ。(エースFWピエールエメリック・オバメヤンについて)彼は非常に重要な選手だ。特に今シーズンの前半戦は素晴らしい出来だったね。最近の試合では、前ほどゴールを決めていないけれど、チームのために多くの仕事をこなしてくれている。そして僕らも彼のために仕事をしている。そうすれば彼はゴールを決めてくれるからね。信じられないスピードと、本当に高いクオリティーを持った選手だ。僕は彼以上にスピードのある選手と戦ったことはないくらいだよ。

【トゥヘル監督】

トッテナムは第1戦の結果をひっくり返すよう全力でぶつかってくるだろう。かなり攻撃的な戦いを挑んでくるはずだ。彼らは自分たちのスタイルというものを持っているし、それはどのチームも真似できない。このホワイト・ハート・レーンというスタジアムでトッテナムと対戦できることは、私にとって特別なことだ。しかし我々は第1戦を3-0で勝利し、次のラウンドに進むための良いポジションにいると思う。(オバメヤンがドルトムントにいることについては)彼と一緒に仕事ができることを心からうれしく思っている。エリック・ドゥルムはマインツ戦で負傷したので、明日の状態を見てから起用を決めたい。