欧州サッカー連盟(UEFA)は3月18日、ニヨン(スイス)で欧州リーグ(EL)準々決勝の組み合わせ抽選会を行い、17日にトッテナム(イングランド)を下した香川真司のドルトムントは前指揮官のユルゲン・クロップ監督率いるリバプール(イングランド)との対戦が決まった。

すべての抽選結果は下記の通りとなっており、左側のチームが4月7日に第1戦をホームで戦う。なお、第2戦は同14日に右側のチームの本拠地で開催される。

ブラガ(ポルトガル)-シャフタール・ドネツク(ウクライナ)
ビジャレアル(スペイン)-スパルタ・プラハ(チェコ)
アスレティック(スペイン)-セビージャ(スペイン)
ドルトムント(ドイツ)-リバプール(イングランド)