ドイツプロサッカー界は7月22日にバイエルン州ミュンヘン市で発生した事件を受け、悲しみと遺憾の意を表します。

ブンデスリーガとブンデスリーガ2部の36クラブにより構成されるリーグ協会およびドイツサッカーリーグ(DFL)は衝撃を受けております。被害者およびご家族の方々にお悔やみとお見舞いを申し上げます。