12月15日、ドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)3回戦初日が開催され、バイエルン・ミュンヘンはホームでダルムシュタットと対戦し、1-0で勝利した。

バイエルン 1-0 ダルムシュタット

まずは7分、アロンソが前線へロビングパスを送るとコマンが飛び出し、ペナルティーエリア左からダレイクトで狙う。しかしインサイドにうまく当てられずボールは枠の左へ外れてしまった。また19分、レバンドフスキが右45度からグラウンダーシュートを打つも、これも左ポストの外側へ流れる。しかし40分、右CKからのボールはダルムシュタット守備陣にクリアされるが、それを拾ったアロンソが遠めの位置から目の覚めるようなロングシュートを沈め、バイエルンが先制。44分にもラームの浮き玉パスに対しレバンドフスキが頭で合わせるが、これは左ポストを直撃してしまった。

71分、ダルムシュタットはカウンターからヘラーが前線へ運び、中へセンタリングを入れ、ワーグナーがヘディングシュートを打つが、ボールはノイアーがキャッチ。74分にはバイエルンも素早く前線へ展開し、右からミュラーがクロスを放り込むも、ラームが頭で合わせたボールはバーの上を越えていった。81分、今度はそのラームが右からセンタリングを入れ、DFの頭をかすめてコースが変わると、それをコマンが1トラップ後にバイシクルシュート。しかしボールは惜しくも左ポストの脇にそれてしまう。このままスコアは動かず試合は1-0で終了した。