1カ月にわたって開催された欧州選手権(EURO)は7月10日、開催国フランスとポルトガルの決勝戦で終幕する。ドイツ代表は残念ながら準決勝でフランスに敗れたが、3大会連続でベスト4に進出した。

当サイトでは、同大会に出場したブンデスリーガ所属選手からベストイレブンを選出。ドイツ代表からは準々決勝のイタリア戦で最後のPKを成功させたヨナス・ヘクター(ケルン)や守護神マヌエル・ノイアー(バイエルン・ミュンヘン)ら4選手が選ばれた。また、新シーズンからブンデスリーガに加入するラファエル・ゲレイロ(ポルトガル代表、ドルトムント)とエムレ・モル(トルコ代表、ドルトムント)、レナト・サンチェス(ポルトガル代表、バイエルン)もノミネートされており、同選手たちの2016/17シーズンの活躍に期待がかかる。