ドルトムントのマーコ・ロイスがファン投票により、ゲームソフト「FIFA 17」グローバル版のカバーに選ばれた。

同ゲームソフトのグローバル版は前作まで5回連続(12〜16)でレオネル・メッシ(バルセロナ/スペイン)が表紙を飾っていた。今回はロイスとハメス・ロドリゲス(レアル・マドリード/スペイン)、アントニー・マーシャル(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)、エデン・アザール(チェルシー/イングランド)の4選手で投票が行われ、ロイスが見事、ドイツ出身およびブンデスリーガ所属選手として初めてその座を射止めた。

ロイスは「FIFAのカバースターに選ばれて、とても光栄に思う。僕に投票してくれた世界中のファンに感謝している。この信用を新シーズンのパフォーマンスによって証明したい」と話している。

また、チームメイトの香川もロイスを祝福。喜びのコメントは下記動画よりご覧いただけます。