当サイト英語版の公式ツイッターが実施したブンデスリーガの人気ナンバーワン投票(Bundesliga Idol)において、ドルトムントの香川真司を抑え、今夏レーバークーゼンに加入したばかりのハビエル・エルナンデスが1位に輝いた。同選手について紹介する。

愛称:チチャリート(小さなエンドウ豆)
年齢:27歳
所属:レーバークーゼン
出身:メキシコ

  • 人気投票の決勝戦が開催されている真っ只中の12月12日、チチャリートはメンヘングラートバッハ(ボルシアMG)戦で3ゴールを奪った。メキシコ出身選手がブンデスリーガでハットトリックを成し遂げたのは、これが初めて
  • 今季、第3節終了後からの加入にもかかわらず、現在までに10得点を挙げ、歴代メキシコ出身選手の最多得点記録を更新した
  • 第13節(11月21日)アイントラハト・フランクフルト戦では、ブンデスリーガでメキシコ出身選手として初めて1試合2得点を挙げた
  • 今季、ブンデスリーガ、欧州チャンピオンズリーグ、ドイツサッカー連盟カップのそれぞれで1試合2得点をマークしている
  • メキシコ代表では78試合に出場し、42得点。あと4ゴールでハレド・ボルヘッティ氏のメキシコ代表最多得点記録に並ぶ

さらに詳しく!チチャリートについて知っておきたい10の事柄

人気投票の結果へ