ブンデスリーガは4月1日までリーグ中断期間となっている。今季も残り7試合。優勝争いと残留争いとともに、得点王争いの行方も見逃せない。第27節終了時点ではバイエルン・ミュンヘンのロベルト・レバンドフスキが25得点でトップ。それをドルトムントのピエールエメリック・オバメヤンが3点差で追っている。

今季の得点ランキングへ

シーズン得点王得点数
2014/15アレクサンダー・マイヤー(アイントラハト・フランクフルト)19
2013/14ロベルト・レバンドフスキ(ドルトムント)20
2012/13シュテファン・キースリング(レーバークーゼン)25
2011/12クラースヤン・フンテラー(シャルケ)29
2010/11マリオ・ゴメス(バイエルン・ミュンヘン)28
2009/10エディン・ジェコ(ウォルフスブルク)22
2008/09グラフィッチ(ウォルフスブルク)28
2007/08ルカ・トニ(バイエルン・ミュンヘン)24
2006/07テオファニス・ゲカス(ボーフム)20
2005/06ミロスラフ・クローゼ(ブレーメン)25
2004/05マレク・ミンタル(ニュルンベルク)24
2003/04アイルトン(ブレーメン)28
2002/03ジョバネ・エルバー(バイエルン・ミュンヘン)
トーマス・クリスティアンセン(ボーフム)
21
2001/02マーティン・マックス(1860ミュンヘン)
マルシオ・アモローゾ(ドルトムント)
18
2000/01エッベ・ザント(シャルケ)
セルゲイ・バルバレス(ハンブルガーSV)
22
1999/00マーティン・マックス(1860ミュンヘン)19
1998/99ミヒャエル・プレーツ(ヘルタ・ベルリン)23
1997/98ウルフ・キルステン(レーバークーゼン)22
1996/97ウルフ・キルステン(レーバークーゼン)22
1995/96フレディ・ボビッチ(シュトゥットガルト)17
1994/95マリオ・バースラー(ブレーメン)
ハイコ・ヘアリッヒ(メンヘングラートバッハ)
20
1993/94シュテファン・クンツ(カイザースラウテルン)
アンソニー・イェボア(アイントラハト・フランクフルト)
18
1992/93ウルフ・キルステン(レーバークーゼン)
アンソニー・イェボア(アイントラハト・フランクフルト)
20
1991/92フリッツ・ワルター(シュトゥットガルト)22
1990/91ローラント・ウォールファート(バイエルン・ミュンヘン)21
1989/90ヨーン・アンダーセン(アイントラハト・フランクフルト)18
1988/89トーマス・アロフス(ケルン)
ローラント・ウォールファート(バイエルン・ミュンヘン)
17
1987/88ユルゲン・クリンスマン (シュトゥットガルト)19
1986/87ウーベ・ラーン(メンヘングラートバッハ)24
1985/86シュテファン・クンツ(ボーフム)22
1984/85クラウス・アロフス(ケルン)26
1983/84カールハインツ・ルンメニゲ(バイエルン・ミュンヘン)26
1982/83ルディ・フェラー(ブレーメン)23
1981/82ホースト・フルーベシュ(ハンブルガーSV)27
1980/81カールハインツ・ルンメニゲ(バイエルン・ミュンヘン)29
1979/80カールハインツ・ルンメニゲ(バイエルン・ミュンヘン)26
1978/79クラウス・アロフス(デュッセルドルフ)22
1977/78ディーター・ミュラー(ケルン)
ゲルト・ミュラー(バイエルン・ミュンヘン)
24
1976/77ディーター・ミュラー(ケルン)34
1975/76クラウス・フィッシャー(シャルケ)29
1974/75ユップ・ハインケス(メンヘングラートバッハ)29
1973/74ユップ・ハインケス(メンヘングラートバッハ
ゲルト・ミュラー(バイエルン・ミュンヘン)
30
1972/73ゲルト・ミュラー(バイエルン・ミュンヘン)36
1971/72ゲルト・ミュラー(バイエルン・ミュンヘン)40
1970/71ローター・コープルーン(ロートワイス・オーバーハウゼン)24
1969/70ゲルト・ミュラー(バイエルン・ミュンヘン)38
1968/69ゲルト・ミュラー(バイエルン・ミュンヘン)30
1967/68ハネス・レア((ケルン)27
1966/67ゲルト・ミュラー(バイエルン・ミュンヘン)
ローター・エマーリッヒ(ドルトムント)
28
1965/66ローター・エマーリッヒ(ドルトムント)31
1964/65ルドルフ・ブルネンマイヤー(1860ミュンヘン)24
1963/64ウーベ・ゼーラー(ハンブルガーSV)30