バイエルン・ミュンヘンのカルロ・アンチェロッティ新監督が7月11日、就任会見に臨んだ。

はじめに、イタリア出身のアンチェロッティ監督はドイツ語で「ここにいることをとても幸せに感じ、誇りに思います」と話した。記者からどのようなサッカースタイルになるのか質問されると、「私は攻撃的サッカーが大好きです」と答えた。

これまで監督としてセリエA(イタリア)とプレミアリーグ(イングランド)、リーグ・アン(フランス)、リーガ・エスパニョーラ(スペイン)のクラブで指揮を執ってきたが、ドイツのクラブは初となる。それについては、「ブンデスリーガはとても、とても素晴らしいリーグだ。試合の雰囲気を気に入っている」と話している。

バイエルンは本日16時30分、アンチェロッティ新監督の下で初の公式練習を行う。

バイエルンのアンチェロッティ新監督はどんな人物?