武藤嘉紀が所属するマインツは7月10日、アメリカのコロラドに到着した。チームは16日まで同地でトレーニングキャンプを行い、12日にはユナイッテッドサッカーリーグ(USL、3部相当)所属のスウィッチバックスと、13日にはレオネス・ネグロス(メキシコリーグ3部相当所属)と親善試合を行う。

滞在地のコロラド・スプリングは標高約1800mにあり、高所トレーニングにも適している。冬季合宿では、スイスの雪山でキャンプを敢行したマーティン・シュミット監督だけに、今回も工夫を凝らした練習が用意されているかもしれない。