大迫勇也が所属するケルンは8月13日、レオナルド・ビッテンクールトと、ドイツ代表でも活躍するヨナス・ヘクターの2選手が、同クラブとの契約を2021年まで延長したことを発表した。

ヘクターはケルン加入当初2軍でプレーしていたものの、その後トップチームに定着し、今ではドイツ代表左SBのレギュラーを獲得。ビッテンクールトも昨シーズンにハノーファーからケルンへ移籍し、中盤のキーマンとして活躍。ケルンの9位躍進に大きく貢献した。