酒井高徳の所属するハンブルガーSVは6月30日、合宿地のグラウビュンデン(スイス)へ出発した。チームは前日の29日に合同練習を開始したばかり。4日までスイスでトレーニングを行った後、7月27日〜8月3日には第2次合宿も予定されている。

2年連続でブンデスリーガ2部との入れ替え戦の末に残留したハンブルクだったが、昨季は10位でフィニッシュ。シュトゥットガルトから移籍した酒井は、序盤こそベンチを温める日々が続いたが、最終的にはSBとして22試合の出場を果たした。

日本人の母を持つボビー・ウッドが今季から加入。アメリカ代表としてコパ・アメリカに出場していた同選手のチーム合流は、7月22日の予定。