ブンデスリーガ・ワールドツアーでアメリカを訪問中のバイエルン・ミュンヘンの選手たちが同国の人気スポーツに挑戦した。

キャプテンのフィリップ・ラームは7月28日、メジャーリーグのシカゴ・カブスとシカゴ・ホワイトソックスの一戦で始球式を行った。見事な投球を見せたラームだったが、「サッカーならプレーできるって分かっているけど、投球はうまくいくか分からなかった。真っ直ぐに投げようと思って、それがなかなかうまくいった」と胸の内を明かした。

フランク・リベリとシャビ・アロンソ、ハビエル・マルティネスはNBAのスター選手、デマーカス・カズンズとハリソン・バーンズと面会した。