バイエルン・ミュンヘンは7月25日、アメリカへ向けて出発した。チームはブンデスリーガ・ワールドツアーの一環として、同地に8月4日まで滞在する。

欧州選手権(EURO)でベスト4の成績を収めたドイツ代表選手らは合流前だが、同ツアーにはフィリップ・ラームやフランク・リベリ、アルトゥーロ・ビダルら23選手が参加。7月27日には本田圭佑が所属するACミラン(イタリア)、30日には長友佑都が所属するインテル・ミラノ(イタリア)、8月3日にはレアル・マドリード(スペイン)とのテストマッチが予定されている。