7月15日のブンデスリーガ各クラブ、プレシーズン情報をお届けする。

HAPPY BIRTHDAY!

マインツに所属する武藤嘉紀が本日、24歳の誕生日を迎えた。マインツは現在、ブンデスリーガ・ワールドツアーの一環でアメリカを訪問中。コロラド・カップで見事優勝を果たしたチームはしばしサッカーのことを忘れ、バスケットボールを楽しんだ。

武藤嘉紀の特設ページへ

EL、ヘルタの対戦相手は?

欧州サッカー連盟(UEFA)は15日、ニヨン(スイス)で欧州リーグ(EL)の予選3回戦の組み合わせ抽選会を行った。昨季のブンデスリーガを7位で終了した細貝萌と原口元気の所属するヘルタ・ベルリンは同予選から参戦。予選2回戦のブロンビー(デンマーク)対ヒバーニアン(スコットランド)の勝者と7月24日、8月4日に激突する。

アンチェロッティ新監督、ドイツ語を披露

今季からバイエルン・ミュンヘンの監督に就任したカルロ・アンチェロッティ氏が記者会見に臨んだ。母語のイタリア語を含め、スペイン語、イタリア語、英語、フランス語を操る同監督は現在、ドイツ語も習得中。「練習ではドイツ語で説明するようにトライしていて、たまに英語になる」と本人が話すように、今回の会見もドイツ語で回答した。バイエルンは16日、リップシュタットと今シーズン初の強化試合を行う。アンチェロッティ監督は、「我々の最初の試合なので、よいチームスピリットが見たい。それが一番大事だ」と話している。

アンチェロッティ監督のインフォグラフィックへ

ケルン、新ユニホーム

大迫勇也の所属するケルンは10日からバート・タツマンスドルフ(オーストリア)で行っていた合宿を終えた。また、チームは2016/17シーズンのユニホームを発表した。

オリンピックのドイツ代表決定

ドイツサッカー連盟(DFB)はリオデジャネイロ・オリンピックに臨むドイツ代表18名とバックアップメンバー4名を発表した(メンバーはこちらから)。ドイツはメキシコと韓国、フィジーと同組。8月4日のグループステージ初戦では、前回大会で金メダルを獲得したメキシコと対戦する。