2016/17シーズンの初の公式戦となるドイツ・スーパーカップが本日開催されるが、バイエルン・ミュンヘンドルトムント以外のチームは開幕節までのあと2週間、調整を続けている。

フランクフルト、快勝

長谷部誠が所属するアイントラハト・フランクフルトは、フランクフルト・ファイナンスカップの名の下、セルタ・デ・ビーゴ(スペイン)と対戦した。11分、メンヘングラートバッハから今夏加入したルゴタが先制点を挙げると、後半開始早々にもルゴタが追加点。相手のオウンゴールもあり、フランクフルトが3-1で勝利を収めた。

長谷部は先発し、68分までプレー。本日加入が発表されたばかりのヘクターも途中出場を果たした。 

マインツ5発

武藤嘉紀が所属するマインツはロートバイス・エアフルト(3部)と強化試合を行い、5-0で圧勝した。得点者はマリ(31分/PK、64分)、コルドバ(50分)、フライ(84分、88分)。武藤は74分から途中出場した。

シャルケ、ビルバオに勝利

内田篤人が所属するシャルケはアスレチック・ビルバオ(スペイン)との強化試合を3-2で勝利した。ナルドとフンテラーの得点により2-0で前半を折り返したシャルケは、後半にガイスがFKから追加点を挙げた。