7月13日のブンデスリーガ各クラブ、プレシーズン情報をお届けする。

ワールドツアー

現在ブンデスリーガ・ワールドツアーでアメリカを訪問している武藤嘉紀のマインツは、12日にコロラドスプリングス・スウィッチバックスと対戦し、6-0で勝利を飾った。武藤は前半の45分間のみプレーし、得点はなかった。

きのうの結果

酒井高徳が所属するハンブルガーSVは、18時半(日本時間25時半)からアウェーでシャッケンドルフ(6部)と対戦した。酒井は先発し、前半のみプレー。試合は8-0でハンブルクの大勝に終わっている。

“白い巨人”から新加入

長谷部誠の所属するアイントラハト・フランクフルトが、レアル・マドリード(スペイン)から19才のCBヘスス・バジェホを、1年間の期限付きで獲得した。

その他の日本人所属クラブ情報

シャルケの内田篤人は復帰を目指し黙々とトレーニング。宇佐美貴史が所属するアウクスブルクは新ユニフォームを発表。また細貝萌と原口元気のヘルタ・ベルリンは雨の中トレーニングを行い、ゲーム形式の練習では細貝がゴールを決めている。