原口元気が所属するヘルタ・ベルリンは2月13日、ブンデスリーガ第21節のシュトゥットガルト戦で0-2で敗れ、後半戦の初黒星を喫した。10日のドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)でゴールを挙げ、チームの準決勝進出に貢献した原口は、この試合でもフル出場した。試合後、当サイトの独占インタビューに応じている。

——試合を振り返って。

原口 うちも中2日でコンディション的に難しい部分はあったなとは思います。

——平日に試合があるのは難しいですか?

原口 そうですね。ピッチもきつかったですし。まぁでも、シュトゥットガルトも中3日でやっているので、それは言い訳にはできないなと思います。

——次節はウォルフスブルクとの対戦です。

原口 切り替えて、ことしに入ってまだリーグは勝てていないので、次ホームで必ず勝たないといけないなと思います。