内田篤人が所属するシャルケは2月10日、DFベネディクト・ヘーベデス(27)との契約を2020年まで延長したことを発表した。ヘーベデスは2001年にシャルケに加入し、これまでブンデスリーガ206試合に出場。またドイツ代表としては、2014年のW杯で優勝を経験している。