シャルケに所属する内田篤人が2月24日、日本に一時帰国していることが明らかになった。内田は昨年6月に右膝の手術を受け、今季前半戦はリハビリに専念。1月にはチーム練習に参加できるまで復活していたが、シャルケの公式ツイッターによると、十分に完治していないため、日本で再度検査を受け、3月初旬にドイツへ帰国する予定とのこと。

内田は後半戦初戦の第18節ブレーメン戦(1月24日)後のインタビューで「日によって(膝の)痛さとか負荷とか腫れ方が違うので、なんとも言えないですね。復帰のめどは分からないです」と答えていた。