ブンデスリーガ第31節で清武弘嗣、酒井宏樹、山口蛍の所属するハノーファーの降格が決定した。自動降格となる17位の長谷部誠が所属するアイントラハト・フランクフルト、ブンデスリーガ2部との入れ替え戦に回る16位のブレーメンをはじめ、下位クラブは生き残りをかけた戦いが最後まで続く。各クラブの命運を握る残りの対戦カードを紹介する。