2015/16シーズンのブンデスリーガは残り4試合となり、残留争いはし烈を極めている。清武弘嗣、酒井宏樹、山口蛍の所属するハノーファーはブンデスリーガ2部との入れ替え戦に回る16位との勝ち点が10も離れており、降格危機に直面している。また、長谷部誠のアイントラハト・フランクフルトも自動降格圏の17位と後がない状況だ。各クラブの命運を握る、残りの対戦カードを紹介する。