ブンデスリーガ2部の第33節が5月8日に行われ、2位のライプツィヒが山田大記の所属するカールスルーエに2-0で勝利し、勝ち点を67に伸ばした。

これにより3位ニュルンベルクとの勝ち点差は5に広がり、残り1試合で同クラブに追いつかれる可能性が消滅。ライプツィヒの今季2位が確定し、2009年のクラブ創立以来初のブンデスリーガ昇格を達成した。